顧客情報管理委員会

顧客情報管理委員会

CCCMKホールディングスでは、チーフ・プライバシー・オフィサー(パーソナルデータ取扱最高責任者)による統制のもと、法務・コンプライアンスの社内専門スタッフを含むメンバーにて構成されたパーソナルデータの取り組みを審議・評価する体制として、「顧客情報管理委員会」(以下「本委員会」といいます)を社内に設置しています。

本委員会は、事業担当者が事業上の必要性の観点から、お客さまのパーソナルデータの取り扱いを個別または単独に判断するのではなく、適正な情報利用がなされるように、 各分野の担当者が多面的かつ総合的に情報の利活用とその保護に関して検討し、合議体により情報の適切な取り扱いを決定する役割を果たします。

本委員会で取り扱うお客さまの情報は、「パーソナルデータの取り扱いに関する行動原則」にもとづき、個人情報保護法で定義される個人情報に限らず、各種サービスをご利用いただいた際のサービス利用情報や行動履歴といった、その情報だけでは必ずしも特定の個人を識別することができない情報であっても、 お客さま一人ひとりに関する全ての情報をパーソナルデータとして視野に入れています。

そして、本委員会は、委員メンバーにも各部門の専門的知見を有するメンバー集め、特定部門の偏った判断がなされないよう心がけています。 また、最新の情報を取り込むために、社外のアドバイザーの方にも参加していただく場合があります。

お客さまの情報を適正に取り扱う事業者であり続けるために、社会の変化に対応しながら、今後も本委員会の機能拡充に努めてまいります。

なお、本委員会での事案検討および活動の状況については、必要に応じプライバシーセンター内にて、公表してまいります。

委員会のメンバー構成

委員長
チーフ・プライバシー・オフィサー
(パーソナルデータ取扱最高責任者)
委員
法務責任者、コンプライアンス責任者、情報セキュリティ責任者、IT責任者、お客さま窓口責任者、事業責任者、
広報責任者、会員管理責任者

委員会の主な活動内容

・CCCMKホールディングス、およびT会員に関わるパーソナルデータの取り扱いに関する方針決定や、各種規定などの策定・見直し
(「T会員規約」・「個人情報保護方針」改訂など)

・パーソナルデータの利用に関する管理・統制(利活用に際しての内容・方法の基準設定など)

・漏洩や不正などの有事に際して、対策本部等の統制

・社内啓蒙活動(勉強会支援、評価制度への反映検討など)